操体法を横浜で勉強しませんか?

和ぐで(整体)操体法を学んでみませんか?

和ぐでは、HPには掲載していませんでしたが、

ご希望お問い合わせにあわせて個人レッスン(プロ向け・一般向け)をおこなっています。

横浜市内をはじめ、埼玉、東京。。。遠いところでは北海道からこられる方もいらしゃいます。和ぐでは、受講者の都合に合わせた日時・回数でおこなっています。

プロ向け個人レッスン

もし、あなたが、

・本は読んだのだけど・・・これでよいのかな?
・以前短期講習など受けたけど、わからなくなった。
・手技だけでなく、考え方、感覚を鋭くするには?など
・遠方までいきたいけど、都合があって。。。
・自分の手技に操体法を加えたい

というのであれば、是非ご相談ください。

民家整体という形式上、人数は一講習2名までとなっています。

対象 

どなだたでもokです。
ただし以下のかたはご遠慮ください。
・自己主張の強いかた
・他の先生と比較されるかた。
・話の聞けないかた。
・言葉遣いの汚いかた。(言葉は波動としてからだに伝わります。)

曜日・時間

・日時はご相談し決めていきます。
・基本的に13:00〜16:00(応相談)

料金

初回 30000円 次回以降 24000円となります。
・2名でというかたは、初回24000円 次回以降20000円となります。
・10回目以降、ご希望の方は18000円です。(トータルの受講回数)
・料金の支払い方法はご相談ください。(カード払いは受けつけておりません。)

お問い合わせ 

ご希望の内容、回数、日時を明記のうえinfo@nagu-sotai.comまで。

一般講習(足に対しての操法)

こちらもよくあるお問い合わせです。

ご家族にやってあげたいけど、無理かな?

そんな、悩みをお持ちなら、おまかせください。

和ぐでは、一般のかた向けにもレッスンをお受けしています。

操体法の中でも、からだの体液循環を高め、筋肉の緊張をとく

とっておきの操法が沢山あります。

一般のかたにお伝えするのは、その中でも足にたいしての

アプローチをお伝えしちゃいます。

こちらは、全3回のコースになります。

お伝えするのであれば、最低このくらいという回数になります。
プロの指導者にお伝えするのと、ほぼ同じ内容です!

1回目 足のゆらし操法
    やりかたの説明
    実技指導
    確認テスト(不合格だから1日というわけではありません)

2回目 足の指のほぐし操法
    やりかたの説明
    実技指導
    確認テスト(不合格だから1日というわけではありません)

3回目 足の下腿から足裏までの操法
    やりかたの説明
    実技指導
    確認テスト(不合格だから1日というわけではありません)

対象 

どなだたでもokです。

曜日・時間

・ご希望の日時をお申し付けください。
(直近ですとスケジュールの都合上ご希望にそえないことがあります。)

料金

初回 15000円 次回以降 12000円となります。

   ・時間は1回1時間30分です。
   ・3回目以降ご希望があれば料金は10000円となります。

お問い合わせ 

日時を明記のうえinfo@nagu-sotai.comまで。

 

  

ご予約はこちらから

申し込みボタン_mail

申し込みボタン_tel

最初にお読みください

最初におよみください

初めてのあなたへ僕の想いです。

役立つ!からだ情報を配信!

無料メールマガジンのご紹介

からだはシンプルなことで変化します。そのシンプルなこととは・・・メルマガで!

肩こり症状でお悩みのあなたへ

肩こり・肩コリ症状でお悩みのあなたへ

あなたはひょっとして、○○を続けていませんか?それはすぐにやめてください。

僕も腰痛症状に苦しみました

僕も腰痛症状に苦しみました

あなたが苦しんでいる腰痛症状・・・僕も経験しました。。。本当につらいですよね。経験者の視点からサポートさせていただきます。

妊娠中の腰痛とさようなら

妊娠中でも安心の整体をお探しのあなたへ

妊娠中の腰痛がつらい・・・だけど、妊娠中でも受けらる整体ってあるかな?とお探しのあなたへ!和ぐの整体なら安心して受けられます。
実際に受けられた妊婦さんの声もあります。

はじめまして 西田 尚史です。

横浜 港北区 日吉の整体・操体 西田 尚史

【完全予約制】

◆訪問施術(不定休)
AM 10:00〜PM 9:00
[最終受付 PM8:00]

◆施術所(日・祝は応相談)
AM 10:00〜PM 4:00
[最終受付 PM 3:00]

営業案内・アクセス
ご予約・お問い合わせ

和ぐblogへはこちらから

bloglink

日常の出来事から、からだが喜ぶちょっとした事を書いています。

和ぐfacebookページはこちら

facebooklink
Back to Top ↑