一次呼吸 脳の呼吸を感じよう

脳も呼吸をしている?一次呼吸とは

brainbreathing
和ぐでも重要な位置付けにある呼吸。実は呼吸するときに頭部も膨らんだり縮んだりしているのです!これは空気を吸い込んでいるわけではありません。脳での呼吸と言われていて一次呼吸と言います。一次呼吸をクラニオセイクラル・リズムとも呼ばれています。訳すとクラニオは頭蓋骨、セイクラルは仙骨、リズムは呼吸の意味です、頭蓋・仙骨の呼吸ですね。

なぜ一次呼吸?

この一次呼吸は、脳脊髄液の流れ、脳と脊髄を包み込んでいる硬膜が動くリズムのことを言いますが、脳・脊髄(脊髄神経)が作られるのは生命誕生して4・5週と言われ、肺よりも早く作られます。つまり肺呼吸より先に始まっている呼吸となります。肺での呼吸を二次呼吸とよんだりします。

脳脊髄液の循環

一次呼吸が乱れると、脳脊髄液の排出ができずに脳が圧迫され体調や心に悪影響をあたえます。さて脳の呼吸が乱れると良くないということはわかったと思いますが、その要因として、睡眠不足や姿勢があげられます。私生活での習慣が大きな影響を及ぼすということです。

呼吸の役割とは?

・一次呼吸(脳・脊髄呼吸)
 脳脊髄液を循環させ、神経に栄養を与え、老廃物を取り除く代謝の役割があります。
・二次呼吸(肺呼吸)
 肺に空気を送り込み二酸化酸素や老廃物を体外に排出する役割。

脳の呼吸を感じてみる

試しに、こめかみあたりから耳のうえを軽くおおって呼吸してみてください、ゆっくり息を吸い込んで行きます。フワーッと頭が横に膨らむ感じがしてきます。慣れるまではわからないかもしれませんが、習慣化し一次呼吸を感じようと静観してみてください、そうするだけでも呼吸が穏やかになってくるはずです。実際の施術の場でもこのリズムを感じ味わっていただくことが多くあります。

呼吸を整えることは治癒力を高める

簡単にではありますが、呼吸にも一次呼吸、二次呼吸と呼ばれるものがあると知っていただいたと思います。この呼吸のリズムを整えることは、からだが本来持つ治癒力を高めるもっとも大切なことです。気が焦るときは、呼吸は早くなります。それだと体の循環も悪くなり、精神的にもイライラしたりします。それだけでなく血液循環も悪くなるので肩こり、首こり、腰痛症状にもつながることもあります。ふとゆっくり呼吸をしましょう、そうすれば副交感神経も優位になり脱力もしやすくなりよりリラックスしやすくなります。 >>>呼吸の重要性