横浜日吉の整体・操体 和ぐ -操体法と重心移動-

人は重心を移動させて動きます

このページではからだがうごく基本的な動きと、

最後にからだのバランスチェックとセルフケアの一例をお話したいと思います。

■からだは基本的な動きが合成されてさまざまな動きを表現します。

前屈・後屈・右捻転(ねじり)・左捻転(ねじり)・右側屈(右たおし)・左側屈(左たおし)

自力ではありませんが、牽引(引き込み)・圧迫(押し込み)の動きがあります。

これらの8つの組み合わせで動きを形成しています。

それらの基本的な動きを説明します。

※セルフケアをする時は
前屈に対して後屈、左ねじりに対して右ねじり、左たおしに対して右たおしのセットにわけて行います。セルフケアはページの最後に説明します。

1.前屈 

2.後屈

3.左捻転(ねじり)・右捻転(ねじり)

4.左側屈(たおし)・右側屈(たおし)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1前屈

jyusinido_zenkutu

図1 前屈(まえたおし)

体育の測定などでおこなう立位体前屈は膝をまげないでその深さを測定しますが、ここでいう前屈においては膝も曲げてしまってokです。

曲げることによっておしりの筋肉がゆるみます。そのけっか筋肉の伸縮範囲がひろがって可動域もひろがります。

実際に測定の前などにやるとより深く伸ばすことができます。前屈での注意点は目線(意識)をつかうという事です。(図1参照)

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


ご予約はこちらから

申し込みボタン_mail

申し込みボタン_tel

最初にお読みください

最初におよみください

初めてのあなたへ僕の想いです。

役立つ!からだ情報を配信!

無料メールマガジンのご紹介

からだはシンプルなことで変化します。そのシンプルなこととは・・・メルマガで!

肩こり症状でお悩みのあなたへ

肩こり・肩コリ症状でお悩みのあなたへ

あなたはひょっとして、○○を続けていませんか?それはすぐにやめてください。

僕も腰痛症状に苦しみました

僕も腰痛症状に苦しみました

あなたが苦しんでいる腰痛症状・・・僕も経験しました。。。本当につらいですよね。経験者の視点からサポートさせていただきます。

妊娠中の腰痛とさようなら

妊娠中でも安心の整体をお探しのあなたへ

妊娠中の腰痛がつらい・・・だけど、妊娠中でも受けらる整体ってあるかな?とお探しのあなたへ!和ぐの整体なら安心して受けられます。
実際に受けられた妊婦さんの声もあります。

はじめまして 西田 尚史です。

横浜 港北区 日吉の整体・操体 西田 尚史

【完全予約制】

◆訪問施術(不定休)
AM 10:00〜PM 9:00
[最終受付 PM8:00]

◆施術所(日・祝は応相談)
AM 10:00〜PM 4:00
[最終受付 PM 3:00]

営業案内・アクセス
ご予約・お問い合わせ

和ぐblogへはこちらから

bloglink

日常の出来事から、からだが喜ぶちょっとした事を書いています。

和ぐfacebookページはこちら

facebooklink
Back to Top ↑