妊婦さんや赤ちゃん連れのあなたもお待ちしてます。<マタニティ整体>

産前・産後のお悩みお聞かせください、少しでも助けになれたら。

maternity
和ぐにいらっしゃるお母さんの多くは腰痛、膝痛、ムクミ、足のつりなどが多いです。妊娠中はツワリ、お腹のはり、頻尿、便秘、貧血なども多いようです。僕の妻も当時よく足がつって、夜中に足をマッサージしていた記憶があります。産前産後はパートナーや周りが思っている以上に以上に辛い事もありますよね?少しでもお悩みを軽減させ妊娠期・育児を楽しんいただくためにサポートさせていただきますので、ご相談ください。

和ぐではどういった調整をするの?

和ぐでは、操体法というとても体に優しいアプローチを使います。ゆっくり動かしながら、体の感覚に委ねていくものなので体だけでなく心も安らぎます。痛みや辛さも忘れ眠ってしまうかたもいます。
>>>和ぐでのお身体へのアプローチ
>>>操体法とは

施術後はセルフケアなどもしっかりとお伝えします

セルフケアは、妊娠の周期・産後どのくらいなのかによっても変わってきますので、一度一緒にやってみましょう。さらには、パートナーの方にやってもらえる簡単な方法おプレゼントしちゃいますので、ぜひやってみてください。
妊婦さんの場合は、無理せず自宅でも続けていただきたいので、セルフケアの習得も含め最低でも3回〜4回は通うようにしてください。もちろん、それ以降の定期ケアもオススメです。マタニティ整体コースも開設予定です。

産前・産後と受けていただいています、からだとの対話は今後も役に立ちます。

心地が良く、身体が解放されていくのを感じます。

産前・産後の腰痛  横浜市  上田茜さん

uedasama産後、腰痛持ちになってしまったことを自覚しつつ、症状が出たり出なかったりしながら過ごしていました。しかし、2人目を妊娠中に、ついにまったく歩くことも立つことすらも出来なくなり、必死にどこか良い整体を受けれるところはないかと検索したところ、こちらにたどり着きました。ホームページを見る限り、とても良心的な雰囲気が伝わったのと、自宅から近かったこともあり、すぐにみてもらうことができました。操体という言葉も初めて聞いたのですが、西田さんにお会いして、不思議と緊張することもなく、安心した空気の中、身体を調整していただきました。すると、さっきまで真っ直ぐ立つことすら出来なかったのに、スムーズに歩くことができるようになりました!身体の不思議を体験しました。妊娠中でも問題なく受けられますし、心地が良く、身体が解放されていくのを感じます。後日、背中の痛みが取れない母親にも紹介しましたが、側で見ていても分かりやすいほど、身体がほぐれていくのが、目から鱗でした。痛みも和らぎ、親子共々すっかり虜になっております笑!

「全てが繋がってお互いに関係しあっているのだな・・・」

妊娠13週妊娠による腰痛症状 横浜市 oご夫妻

okyakusama妊娠に伴う腰痛に8週あたりから悩んでいました。(現在13週)
自分で揉んだり、あたためたりしていましたが、いっこうに改善しませんでした。
腰痛や違和感のあった股関節はとてもらくになりました。
不思議だったことは施術したところだけでなく広範囲がポカポカと巡りがよくなったように感じたところです。
特に起き上がった時には背中が感じられ身体は独立したパーツの集合ではなく、全てが繋がってお互いに関係しあっているのだなと実感できました。
深いな症状がどのように起きていいるのか丁寧に説明していただきながら進めていくので、しっかりと理解・納得する事ができました。
そのため、その後の自分の行動や動作に自然と変化がありセルフケアも無理なく続けられています。
ただ、施術を「治してもらう」という姿勢で受けるのではなく、症状を繰り返さないようにするために正しい知識をつけ自ら積極的に整えていく、そんなふうにマインドを変えることができたのが一番の収穫と思います。
自分の身体をより深く、正しく理解して日々を楽しく過ごすための力強いサポートをもらうことができました。
これからもよろしくお願いいたします。

赤ちゃん連れは断られました?和ぐでは一緒にどうぞ!

赤ちゃんと一緒時々聞きます。一般的は整体とかですと、いろいろな理由で赤ちゃん連れはご遠慮くださいと言われることがあるそうですね。預けられる時は良いですがそうでない時もありますよね?ご安心ください、一緒にいらしてください。お子様とお母さんの共有感覚はより効果的かもしれません。