肩コリ症状の解決のために。。。日吉の民家整体「和ぐ」

あなたのその肩こり・首コリ症状そのままにしておきますか? 

横浜市港北区日吉本町の民家整体・操体 和ぐの西田です。
東急東横線、グリーンラインからのアクセスも便利です。
肩こり・肩コリ症状でお悩みのかたは本当に多いです。
あなたもそのひとりですよね?僕も悩んでいました・・・
このページではあなたを悩ます肩こり症状の原因と解消まで順序、
和ぐではどのようにして改善させていくかまでお話します。

肩こり・首コリ症状の原因・・・それは・・・

らだの悪い姿勢・癖などが歪みとして蓄積されます。

筋肉が引っ張られたままになったり、縮んだままになり ・・・
そうすると・・・

肩コリ症状は血行やリンパの流れがわるくなりおこります。
血行やリンパの流れが悪くなるということは筋肉に運ばれる
酸素も減るということです。

流れのあるところの空気や水は新鮮ですが、
流れのないところでは、よどんでいますよね?
肩こり・肩コリをおこす一番の理由は?

症状の80%は生活習慣が原因です。
そして、この症状のあなたが、無意識にやってしまうこと・・・
これがさらなる悪化をまねいています。知りたいですよね?

すぐにやめないと間違いなく悪化します!

り症状で絶対やってはいけないこと・・・
ほとんどの人がやってしまうこと・・・
そのれによって悪循環になってしまうこと・・・

そうです、もむということです。
やめてください!絶対にもまないでください。絶対にです!!

あなたはこんな経験ありませんか?

・マッサージにいってもまたすぐにもとに戻る、揉み返しが・・・
・マッサージ器具をつかって気持ち良いのだけど、すぐにガチガチ・・・

ぜでしょう?

その場では気持ち良くほぐれた感じになるのですが実は!
強い刺激によって筋繊維や筋膜の張りがなくなったように
感じるだけなのです。

そして、筋繊維や筋膜はもとにもどりますが・・・
その時に!筋肉をさらに硬くしてしまうのです。

なぜ?

からだはもんで良くなるという認識よりも破壊されたから
強くならないと!!と感じてしまうのです。

では、これからはどうすれば良いのでしょう?

肩こり症状からぬけだす近道を知りたいですか?

1.肩コリ症状だけにとらわれずからだをやわらかくする。
2.からだの歪みを整え(筋肉の捻れなど)、血行やリンパの流れを改善させる。
3.けして強く揉んだり強く押したりしない。
4.日常生活でセルフケアをする。

みが軽減しバランスが整い血流などがよくなれば改善されるの?
と不安がありますよね?

大丈夫です!

あなたが真剣に症状改善を求めるならば確実に変化を感じるでしょう。

その理由は・・・とってもシンプル

・バランス(歪み)改善によって肩そのものへの負担もへる
・バランス(歪み)改善によって体液(血流・リンパ)の流れがよくなる。
・体液は酸素を運び、老廃物を流すので筋肉が緩む
・もまなければ筋繊維・筋膜を傷つけない。

なるほどと感じたあなたは、もう少しお付き合いくださいね。

本気で治したいと思わない人は来ないでください。

「えらそうに〜何を!!」とおしかりがあるかもしれません。

でもあなたが、

来たときだけしか良くなろうと思わない。
やはり強く押したりもんで欲しい。
一回の施術で、完全に完治し再発もない施術をもとめる。
セルフケアなんかたぶんやらない。

と思っているのであれば・・・無駄な時間になってしまうかもしれません。

ですがあなたが、

真剣にそのいや〜な肩こり・肩コリ症状から解放されたいのであれば
私は一生懸命サポートいたします。

あなたが、肩コリ症状を本気で治したいのであれば・・・

・施術時間とあなた自身の協力も!
・自分のからだを普段の生活からもケアしましょう。
・あなたの『よくなりたい・よくしよう』という本気の想い。
・お伝えするセルフケアの実践が不可欠です。
・あなたが治そうとしなければ治りません!

解をまねくかもしれませんが、事実です。
治すのはあなたのからだであるとご理解いただく必要があります。

和ぐの調整だけでも変化し改善方向へはむかいます、

しかしそれは

あなたのこころ・からだが「治ろう」としなければ一時的なものになってしまいます。

あなたに本気の思いがあるのなら僕は間違いなくあなたのお役にたてます。

それと、

和ぐでは症状の部位だけに狙いをつけたアプローチはしていません。

というのも、

その症状だけ緩和させてもからだそのもののバランスが整わなければ繰り返してしまうからです。全身の歪みを整えることで、その痛い・だるい部位も改善します。

和ぐでバランスを整えます。

ぐでのからだ・こころ両面からのアプローチ

・強い圧や強刺激をつかったあなたが嫌な技は一切つかいません。
・私生活におけるからだの使い方もわかりやすくお伝えします。

からだはやさしい圧やちょっとした刺激で大きく変化します。

それだけではありません。

その変化は全身におよびます、
肩こり症状だけでなくあなたのからだ・こころに良い変化をもたらすでしょう。

らに、あなただけに・・・

いろいろな方も実践し効果抜群だったセルフケアをお伝えします。

・肩・背中そのものの変化を体感できます。
・あなたの表情は笑顔に一変するはずですョ!

その場だけでは忘れてしまうかもしれませんので
しっかりメールフォローもしますので安心してください。
きっと毎日が楽しくなります。

まずはご相談ください

ここまで読んでくださったあなたには僕の整体を気に入っていただけるでしょう。
ですが、それでも不安はあるはずです。そこで・・・

約の前にご相談ください!もちろん無料です。
こんなこと聞いて良いのかな?ということも遠慮せずにご相談ください!

※ メールのさい携帯電話、スマフォからは-info@nagu-sotai.comからの
メールが届くように設定確認してください。

 

<施術時間>

施術所 (平日)  AM 10:00〜PM 4:00 [最終受付 PM 3:00]

日吉駅送迎・グリーンライン日吉本町駅より徒歩5分

出張整体(不定休) AM 10:00〜PM 9:00 [最終受付 19:00]

遠いかな?と思う方もお気軽にご相談ください。
お越しになるのが辛い方は訪問施術をオススメします。
高齢の方だけでなくどの世代の方からも、多くご利用いただいています。
実はメインは出張整体だったのですョ。

※時間などはお気軽にお問い合わせくださいね。

和ぐでは初めてで不安な方のために安心の全額返金保証をご用意しています。

・一般施術 7,000円 30分〜45分 (時間・内容はからだの状態により変動)
・中学生以下 4,000円 30〜45分
・初見料 2,000円 初見時は見て、動かして現状を細かく検査します。
・出張施術の場合 別途交通費+2000円を頂いています。

※施術時間・内容はからだの状態により前後する場合もあります。
※初見時はカウンセリングや説明のお時間もありますので
60分~90分程の時間を頂きます。

※初見時は別途2,000円(カウンセリング・検査・初見資料作成の為)

すぐに予約したい!というあなたは

TEL:080-4000-3369まで(電話受付時間10:00〜20:00)

※移動中、施術中で電話にでられない時は留守番電話になります。
お名前と連絡のとれる電話番号、希望日時、場所、症状をお伝えください。
こちらから折り返しお電話させていただきます。

またはメール・フォームより!こちらは24時間受付ています(^_^)

すでにからだは治る方向をむいているかもしれません(^^)

のからだは意識を変えるだけでも変化します。
すでに変わった人もいるかもしれませんね。。。

さらに良くなりたい・自分自身で治したいならば、ぜひいらしてください。
和ぐの施術を受けると自分でもからだの調整ができるようになります。
あなた自身の財産にもなります。

読んでいただいて、ありがとうございました。少しでもお役にたてば幸いです。

和ぐ 西田 尚史

ご予約はこちらから

申し込みボタン_mail

申し込みボタン_tel

最初にお読みください

最初におよみください

初めてのあなたへ僕の想いです。

役立つ!からだ情報を配信!

無料メールマガジンのご紹介

からだはシンプルなことで変化します。そのシンプルなこととは・・・メルマガで!

肩こり症状でお悩みのあなたへ

肩こり・肩コリ症状でお悩みのあなたへ

あなたはひょっとして、○○を続けていませんか?それはすぐにやめてください。

僕も腰痛症状に苦しみました

僕も腰痛症状に苦しみました

あなたが苦しんでいる腰痛症状・・・僕も経験しました。。。本当につらいですよね。経験者の視点からサポートさせていただきます。

妊娠中の腰痛とさようなら

妊娠中でも安心の整体をお探しのあなたへ

妊娠中の腰痛がつらい・・・だけど、妊娠中でも受けらる整体ってあるかな?とお探しのあなたへ!和ぐの整体なら安心して受けられます。
実際に受けられた妊婦さんの声もあります。

はじめまして 西田 尚史です。

横浜 港北区 日吉の整体・操体 西田 尚史

【完全予約制】

◆訪問施術(不定休)
AM 10:00〜PM 9:00
[最終受付 PM8:00]

◆施術所(日・祝は応相談)
AM 10:00〜PM 4:00
[最終受付 PM 3:00]

営業案内・アクセス
ご予約・お問い合わせ

和ぐblogへはこちらから

bloglink

日常の出来事から、からだが喜ぶちょっとした事を書いています。

和ぐfacebookページはこちら

facebooklink
Back to Top ↑