操体法Private lessons 東横線・グリーンライン沿線で学ぶ

操体法で効果が出せない。。。そんな、あなたのためのレッスン

あなたは操体法をどのように学びますか?
もし、あなたが、すぐ使えるテクニックとして手に入れたいのであれば和ぐで学ぶ必要はありません。
和ぐでは操体法のあり方、本来の操体法の操法(本来の基本)を学ぶことを重視します。自分の物にしていくにはテクニックだけではなく基本が本当に大切です。横浜で本来の操法を学ぶ機会は現在ではとても少なくなっています。

あなたは、和ぐのレッスンを受けることで

  • 今ままで迷ってしまっていたクライアントへのアプローチに迷うことがなくなります。
  • 押し付けではなくクライアントの感覚に委ねることで満足度の高い施術の時間を提供できるようになります。

なぜなら、和ぐの西田は、操体法を深めるために通常1年ほど学んで終わらせる先生が多い中、7年もの間、基本から応用を学びました。その後自分の中にできた「操体の大きな器」には沢山の知恵(知識・手技・経験)が日々蓄積されていっているからです。>>>>操体法とは

他では習えない操体法をお伝えします。

座学では

  • 操体法の考え方(息 食 動 想)
  • 感覚の聞き分けとは
  • 原始感覚について
  • 当時の操体と現代の操体の違い
  • 操体法の器の活かし方etc

実技

  • 上肢・下肢の本来(橋本先生がされていた)基本操法
  • 上肢・下肢の感覚の聞き分けを加えた操法
  • 下腿・足趾に対しての操法(5パターンから一つ)
  • 極めの理論を含めた介助法

これらは基本の内容で全6回で学んでいただきます。(内容はその時々で変わる場合があります)

アフターフォローもしっかりと

和ぐは学んだことを忘れないために、ご希望によりレッスン終了後も復習としてレッスンを単発でお受けできます。
もちろん更に深めたいという方もご相談ください。

北海道からも学びにいらっしゃいます。

現在では、全国いたるところでセミナーなどがあり、なかなかご縁のない方もいらっしゃいます。でも自分に合わなかった、わかりにくかったなどの理由でお問い合わせいただくことがあります。その中には鍼灸学生の方や整骨院の現場で働かれている先生もいらっしゃいます。中には北海道からこられた先生もいらしゃいます。

北海道より学びに来てくださった方の感想
lesson
一部抜粋
大変お世話になりました。私がはじめて和ぐのホームページを拝読した時に、
「クライアントさんのためになろう」という覚悟を感じました。
「この方ならば信頼できうのではないか」と思ったのです。一番良かったことは、先生が本当にご自身の技術や知識を伝えようと思ってくださっていると感じた事です。
どこに触れるのか、それはなぜなのか、その時に気をつけなければならないことはなんなのか、具体的に教えていただけたことが大変有りがたかったです。
また時間を作って西田先生に習いたいと思います。ありがたいメッセージもいただきました。
柔整学生のレッスンを受けての感想
lesson
ありがとうございました、柔整の学校に通いながらのレッスンで無理を聞いていただきありがとうございました。学校で操体法の話を聞き最初は受けたいと思い患者としてこちらに来たのがきっかけでした。最初に施術を受けて決めました!この先生のところに習いにこようと。学生であることも全てお話しすると快く了承いただけました。説明もわかりやすく、実技も介助の強さなど本ではわからないことを勉強することができました。一番は触れ方についてです。これは、どのような手技にも応用できそうで、今後も日々続けます。『学びに終わりはない』本当にそうですね。またよろしくお願いします。

プライベートレッスン詳細

  • 全6回(一回90分)
  • 期間 月に2度で3ヶ月間(応相談)
  • 料金 一回9,800円×6で58,800円(税込)  お支払いは一括でお願いします。
  • 追加実技レッスン 一回60分 8,600円(税込)
  • レッスンの日時(応相談)